コロナ対策について

コロナ対策について

最大限の安全対策を取っています。

2020年度は、開講2週間前からの体調管理表の提出と講師・受講生全員の抗原・抗体検査。薬剤、機器での感染対策を行いました。

2021冬期講座受講生の受講時ワクチン接種者率は50%でした。参加者の多くが医療従事者である事からワクチン接種率も上がてくる事と思います。

UVC紫外線照射装置等の機材、薬剤を用いて安全対策を行っています。当講座では様々な機器を使用し、弾性着衣の装着指導も行いますので、その度照射して使用しています。

密を避けるために、ご迷惑をおかけ致しますが、募集人数に大幅な制限をかけています。浮腫治療に情熱をお持ちの方歓迎します!

「日本浮腫の治療理論事前オンライン講義」を導入しました。過去に受講済みの方も、知識のアップデートになると好評です。