教育訓練給付制度指定講座

教育訓練給付制度指定講座になりました

日本浮腫緩和療法協会の講座はリンパ浮腫講座としては、初めて厚生労働大臣指定一般教育訓練給付制度指定講座に指定されました。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)とは

働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

概要

雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)で一定の条件を満たす方が厚生労働大臣の指定の当協会の講座を受講し、修了した場合、当協会にお支払い頂いた受講料の20%(上限10万円)が支給されます。

対象

各種講座のコース1-3の一括受講申し込みが必須です

この制度の利用が初めての方は、被保険者期間が「1年以上」であれば、受講料の20%(上限10万円)が支給されます

2回目以降の方は、一般被保険者期間が通算で3年以上必要です

  1. 再就職など、雇用保険の一般被保険者である期間が継続していない場合、離職後、一般被保険者でなかった期間が1年以内であれば、前職での一般被保険者期間も加算し、一般被保険者期間が通算3年以上の方
  2. 受講する教育訓練講座の受講開始日に雇用保険の一般保険者でない方で、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)から、受講開始日までが1年以内で、一般被保険者期間が通算3年以上の方

資料

厚生労働省ホームページより資料をダウンロードできます