FAQ

解決しない問題は [お問い合わせフォーム]をご利用下さい。

一般的なご質問

リンパ浮腫の専門的教育は、2種あります。

1:実技部門
実技部門は当講座を含めて数講座が国内で認められています。
2;座学部門
厚生労働省後援事業「新リンパ浮腫研修」が講習を行なっています。
https://lpc.or.jp/workshop/lymph/

資格の中では、厚生労働省の「施設基準要員に必要な修了証」が最も公なもにあたります。(当協会の「実技修了証」と「新リンパ研修の修了証」が必要です)

民間では学会が認定する資格があり、日本リンパ浮腫治療学会が認定している「リンパ浮腫療法士」などがあります。

当協会の「講座修了」と「新リンパ浮腫研修」を修了する事で、「リンパ浮腫治療に関する研修を修了」となり、「リンパ浮腫療法士」の受験資格を満たします。

当協会の「修了証(実技)」と「新リンパ浮腫研修の修了証(座学)」の両方を合わせて、厚生労働省の「施設基準要員の資格」となります。

他、民間の資格「リンパ浮腫療法士(リンパ浮腫治療学会)」の 受験資格を満たすには、当協会の「修了証」と「新リンパ浮腫の修了証」が必要です。

お申し込みについて

フォームからお申し込みを頂いても、タイミングによっては定員になってしまう事があります。事務局がお申し込みの順番を確認し、ご連絡させて頂きます。 というボタンも存在し、空席が出来次第、ご連絡をさせて頂きます。
銀行振り込みでお願い致します。 前払い制です。

講座についてのご質問

コース1~3までの定期講座を受講し、修了試験に合格された方には「修了証」を発行しています。

また、当協会の講座前に新リンパ浮腫研修の修了した場合は、講座修了時に修了証と共に、一般社団法人 日本浮腫緩和療法協会が認定する「リンパ浮腫複合的治療技術」の認定証を発行します

当協会の講座修了後に座学を学んだ場合も、「新リンパ浮腫研修の修了証のコピー」を郵送頂き、確認が取れ次第、認定証を発行します。

修了証
全コース(1+2+3)、1+2、又はコース1単体でお申し込み頂けます。 コース1~3へ順に受講して頂く必要があります。 一気に全コース受講できない方は、受講開始から2年以内であればコース1から、積み上げ受講が可能です。 事前の予約が必要ですが、どの会場でも受講可能です。(コース3は福岡会場のみ実施)
既に厚生労働省が認めたリンパ浮腫教育(実習部門)を修了、修了試験を合格されている方は 全てのコースを復習として受講いただけます。 全コース(1+2+3)、1+2、2+3、又は1,2,3を個別でお申し込み頂けます。 当協会の修了生でない場合は受講時に卒業された講座の修了証をお持ちください。
日程のご都合がつかなくなってしまった方は、受講開始から2年以内であれば積み上げ受講が可能です。 事前の予約が必要ですが、どの会場でも受講可能です。(コース3は福岡会場のみ実施)
主に福岡県で開催しています。その他、大阪、札幌、広島でも開催しています。(コロナ前の実績)台湾での開催も予定しています。(コロナの影響でで延期) 会場の情報と開催スケジュールは各ページでご確認下さい。

再試験制度を設けています。(有料)

オンライン講座の良くある質問

はい、3ヶ月間のアクセス権(閲覧権)があります。1コンテンツ10分程ではありますが、計画的に学習して下さい。
スマホやPCをお持ちの方なら、インターネットで動画を閲覧した経験はお持ちではないでしょうか? 見たいコンテンツ(講座)をクリックするだけです。心配無用です! 1コンテンツは約10分程なので、ちょっとした時間を利用して閲覧する事が出来ると思います。
最後に行うZoomスクーリングでご質問にお答えします。ご予約日の10日前までに質問書をご提出下さい。